即日融資に影響はある?総量規制とは

「総量規制とは」、カードローンを利用する人に対して「借り過ぎを防止する為、年収に対する上限金額を制限する為の規制」です。以前、カードローンを利用して借りられる金額には明確な上限が無く、人によっては年収と同等の金額まで借りることが出来るような状況になっていました。その結果、借金苦を理由に様々な事件が起こったりしたことを受けて、状況改善や予防などを目的として施工されました。

総量規制とは具体的な借入れ上限金額を設定する規制である以上、この規制が影響するカードローンに関しては物理的に借り過ぎを防止することが出来ます。ただ、総量規制とは「貸金業法」に対して影響する規制であり、銀行法には影響を与えることが無い為、銀行カードローンを利用する場合には明確な上限金額が無い状況で借入れをすることが出来ます。

即日融資に対してで考えた場合、総量規制があることで即日融資が受けられなくなる・難しくなると言ったことはありません。あくまでも借入れ上限金額に対して関与する規制であり、審査時間が長くなってしまったり融資方法が制限されてしまうと言うことは無い為、即日融資が可能な時間・曜日に契約することが出来れば問題なく利用できます。

ただ、金額的な部分に関しては大きく関与し、総量規制と言われているものではない融資である銀行カードローンを利用する場合であっても、一応の上限金額として総量規制の範囲が用いられることが多くあります。具体的ではないにしても、全く関係ないと言う訳では無いので注意しましょう。